尿漏れのコンプレックスを解消するヒント|快調な排尿で元気

きちんと受診しましょう

メンズ

尿漏れに悩んでいる人は多いものの、周囲の人に相談しにくく、自分で対策を取る傾向があります。しかし泌尿器科できちんと治療を受けることをおすすめします。異性の目が気になる人は男女別の受け付けスペースがある病院をリサーチしましょう。

View Detail

女性の悩みの一つ

婦人

尿漏れとは、特段トイレに行きたいなどの意思が無いにも関わらず、尿が漏れ出してしまうことをいいます。尿漏れには4種類ありますが、そのほとんどは腹圧性か切迫性です。

View Detail

尿が漏れないための工夫

レディ

いろいろあるパッド

尿漏れに悩み、泌尿器科を受診したことのある人は少なくないでしょう。今は、年配の方以外にも若い方も悩んでいる人はいます。尿漏れがあるとパンツに漏れてしまうのが心配です。そのような時、病院でも尿漏れ用のパッドを使用するようおすすめしているところもあります。
尿漏れ用のパッドは、尿漏れの程度や状態に応じて使用ができるように、いろいろな商品が販売されています。吸収量のタイプや、形状のタイプなど漏れだす尿の量や生活活動、交換回数に応じた製品を選ぶようにしましょう。尿が漏れだすタイプによって、製品を選択することも重要になってきます。たとえば過活動膀胱で起こってくる切迫性の尿漏れでは、尿の勢いが強くなってきますのでギャザーがついたタイプのほうがパッドから漏れにくいという効果があります。尿のにおいが気にかかるという人には、消臭タイプのパッドも市販されています。最近はごみが出ないという点から、洗濯をして繰り返し使用ができる布製のものが見直され、使用感が改善されたものが増えています。

清潔を心掛けましょう

尿漏れがあってパッドを使用している人たちは、陰部の清潔を心掛けていかなければなりません。パッドが湿ったままの状態が続いてしまうと、皮膚のかぶれやかゆみ、あるいは膀胱炎の原因となってしまいます。漏れてしまった時には、早めに取り替えることが重要になってきます。尿漏れがたとえなくても一日に1〜2回は取り替えるようにしてください。パッドを使用していると大変むれやすくなってしまいますので、入浴やシャワーで清潔にすることが重要です。抗菌剤入りの石鹸などを使用して、清潔にするように心がけましょう。洗い方もごしごしこするような洗い方は、皮膚をかえって傷めてしまいますので、やさしく洗うように心がけてください。

また、いくら尿漏れ用のパッドをしているからといって症状が良くなることはありません。ですので、必ず病院に通って治療は続けていくようにしましょう。尿漏れ用のパッド以外の改善方法もありますので、医師に相談すると症状が良くなることも早くなります。

膀胱の不調

カウンセリング

尿の出が悪かったり血尿が出るなど、膀胱の不調があるのであれば、速やかに泌尿器科に通院してください。インターネットで情報収集をして、埼玉に存在する泌尿器科の中でも通院しやすいところを選ぶようにしましょう。

View Detail